So-net無料ブログ作成

1月9日、容態改善、小康状態 [2012年12月末、最後の2週間]

昨日、おとといと完全に意識が戻らず、会話が出来
ない母を見てきた。今日はいったいどうなっているん
だろうと思いながら病院に行くと、あれっ、父と普通
に話をしていて、びっくり。今日は調子がいいようだ。

意識もしっかりしているどころか、会話も問題ない。
気のせいか血色もいい。自分で起き上がることは
出来ないが、ベッドの頭の方をあげてもらい、かなり
の時間話しをすることが出来た。

肌が乾燥しているようなので唇にリップクリームを塗ったり、
顔に保湿クリームを塗ったりしたら、「気持ちいい、有難う」
と言ってくれた。たわいない話も出来た。母が登りたい
話をしたり、ヨセミテ公園に行ったときの話しをしたり。
痛みを調整する薬(オキシコンチン)のコントロールがようやく
うまくいき、点滴で体力が回復してくれればもう少しもつの
ではないか、と期待を抱かせるのに十分なぐらいしっかり
していた。事実、夕方久しぶりに口から薬を飲むことが
出来ていた。

父も含めて久しぶりに母と会話を楽しめて、家路に着く
足取りも軽かった一日だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。