So-net無料ブログ作成

スタバのカード、やっとゴールドに [日常]

日本にはないサービスとして、アメリカのスタバ
だとカードを購入して登録すると、購入の度に
ポイントがたまる。それが30を超えるとStatusが
ゴールドになり、実際金色のカードが届く仕組み
なのである。元NFLプレーヤー(正確には自分の
問題でドルフィンズを解雇され浪人中)である
チャドジョンソンが自分の車に泥棒が入った際、
何よりも嘆いたことがスタバのゴールドカードを
失ったことであったのは有名な話だ。

Chad Ochocinco gets robbed, mourns loss of Starbucks gold card

"You know how many coffees I've had to drink and lemon loafs I've had to purchase to get to that gold card? Like, I had $220 left on my Starbucks card. Not just any Starbucks card, but a gold Starbucks card."
(ゴールドカードになるまでに、いったい何杯のコーヒーを飲み、レモンローフを購入しないといけないか知ってるだろ?そのスタバのカードにはまだ220ドル残っていたんだ。それもただのスタバカードじゃない、ゴールドスタバカードだよ。)

自分も持っているカードを登録したものの、スタバで
飲む機会は多くなかったので、のんびりやっていたが
どうやらポイントが30に達したようだ。そんなお知らせ
が来たのは8月。なかなかカードは来なくて、しかも
引越して住所変更もあって、半分ゴールドカードをあき
らめていた。そんな矢先、今日郵便受けを開けると
ワシントン州からの郵便物に「おめでとうございます」の
言葉が。

ようやく自分にもゴールドカードが来ました。嬉しい。

それほど特典はないんだけど、何故かロイヤリティー
に駆られてしまいます。スタバは商売上手だなぁ。

でも加入は2010年となっており、足掛け3年近く。
計算すると1ヶ月1杯ぐらいしか、飲んでません。
これじゃゴールドステイタスを維持できるのは1年間
のみかな。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

履歴書のサイトです

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書のサイトです (2013-11-03 11:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。